How to start(日本語解説)

About Egg gather

 事業家と投資家をつなぎ、世界経済の復興の機会を提供するプラットフォーム。

EGG GATHER.comの事業は、世界市場での事業と金融のマッチングサービスです。
世界クラウドファウンディング、世界投資PRメディア、世界ビジネスマッチングサービス、ブロックチェーン決済(YasudaCredits)の事業。

(Egg Gather Crowdfunding の仕組み)
プロジェクトへの資金提供が成功した場合、エッグギャザーはプロジェクトのオーナー向けに集められた資金から5%の手数料を徴収します。 支払い処理業者であるPaypalやYasudaCredits も支払い処理手数料(約3〜5.5%)を徴収します。
プロジェクトへの資金提供が成功しなかった場合、エッグギャザーはプロジェクトのオーナー向けに集められた資金から5%の手数料を徴収しません。投資した資金は返金されます。この時、PaypalやVisa、現金での投資された金額から返金送金手数料を徴収されますが、YasudaCreditsにて返金する場合、返金手数料はかかりません。このYasudaCreditsは次のプロジェクトへの投資に利用することができます。



EGG GATHERクラウドファンディングについて


EGG GATHER.comの事業は、世界市場での事業と金融のマッチングサービスです。

世界投資PRメディアです。

EGG GATHER.comの事業は、世界の投資案件やクラウドファンディングの案件を検索できます。

オンラインで投資家と事業家が繋がります。

世界クラウドファウンディング、世界投資PRメディア、世界ビジネスマッチングサービス、ブロックチェーン決済、海外為替両替送金といった新たなビジネスを備えております。成果報酬として5%を成立された場合のみ徴収しますが、不成立の場合、投資家へ返金されます。

商品

購入型 良い商品、新商品、希少商品を購入(共同助成型購入)

購入型 優先的に割引で購入(共同割引購入)

購入型 不動産を割引で購入

購入型 権利を購入

商品に関するで投資>

これから生まれる新しい商品を共同で助成し購入することや、共同割引で割引購入することができる。

商品製品の販売利権の取得と購入ができる。商品に関連する商品販売事業の権利を取得するなどの投資の意味がある。

生鮮商品の生産へ対する投資により、安定的供給を確保することで小売店やレストランでの顧客への安定供給の確保となる。食糧保全への取り組み。

不動産を割引で購入。共同割引購入。

事業投資(出資、融資)

(資金支援による経営権取得、経営参加、経営支援等)

事業出資型 良い事業、新しい事業、希少事業に投資(共同育成)

フランチャイズ委託事業(より成功の可能性があるフランチャイズ運営-100%出資)

フランチャイズ共同事業(フランチャイズ運営と経営権取得-50%以下出資、転売も可能)

工場事業(運営と経営権取得出資と投資)

スモールビジネス事業(運営と経営権取得出資と投資、転売も可能)
SME
事業事業(運営と経営権取得出資と投資、転売も可能)

事業投資で未来の利益へ投資>

出資の場合、株の取得により共同経営を開始。配当収益は 各事業オーナーや会社の条件によるリターンがあります。事業の成功や成長を期待して資金を出し、出資額などに応じて、利益の配当を受ける権利や、会社の経営に参加する権利を得ることができる。出資者は原則として出資金を返済してもらうことはできない。魅力的なビジネスモデルや独自ノウハウ、スキル、特許、技術などを共有資産として経営ができる。

融資の場合、銀行などの金融機関と事業をする会社や個人が、お金を「貸す」「借りる」といった関係を結ぶ。利息が発生します。融資先が保有している担保、借入額の大きさ、いままでの取引や事業経過などの実績などによって決まる。

配当優先株式は、通常の株式の配当とは別に、毎期一定額を配当するなど、借金に似た支払い方をする融資に近い出資である。

配当優先株式は、通常の株式の配当とは別に、毎期一定額を配当するなど、借金に似た支払い方をする融資に近い出資である。

金融投資

金融型(株式)株式取得。リターンとして「資金提供先の企業の株式」を受け取るタイプです。

金融型(融資)利息取得。定期的に利益が振り込まれます。「ソーシャルレンディング」とも呼ばれる。

金融型(ファンド)ファンド投資ビジネスに対して出資を募ります。支援者は、そのビジネスが生んだ利益に応じた分配金を受け取ります。金融運用投資、大型事業買収、資源利権取得、不動産投資などからの配当取得。

金融型(CRYPTO)運用利益取得。ICO公開CRYPTOを取得できます。各種CRYPTOによっては、定期的に利益が振り込まれます。

<金融投資で未来の利益へ投資>

世界での金融への投資に取り組む。

金銭的リターン(利回りの分配)を得ることができる機会を作ります。
M
AIPOICOをする場合有効な投資方法となります。投資家は、出資先企業の詳細な情報を確認した上で投資を行い、未公開株を取得できます。

金融運用投資、大型事業買収、資源利権取得、不動産投資などからの配当取得。

寄付

寄付型 国際社会の貢献を協力支援

寄付型 プレゼント(感謝:特定者と不特定多数)

寄付型 プレゼント(ミルクとオムツなど:特定者と不特定多数)

寄付型 子供への支援(基本的な生活、食料、衣服、教育、学校)

<未来の国際社会、未来の子供たちへの支援>

世界の未来への育成課題に取り組む。

基本的な生活や保護のための国際的な協力の機会を作ります。

貢献 地球環境、未来の食への貢献を協力支援
貢献型 SDGsへの支援(持続可能でよりよい世界を目指す国際目標) 

貢献型 食糧確保への支援(コモディティ確保と生産協力)

貢献型 地球環境への支援(森林資源、地下資源、大気と水資源)

貢献型 社会への支援(学校、教育、雇用創造)


<貢献 地球環境、未来の食への貢献を支援>

社会の問題や課題に取り組む。

生産する人、生産現場で収穫する人、加工する人、運搬や輸送を行う人への支援と知恵と出資の機会を作ります。

>>>Egg Gatherクラウドファンディングの各プロジェクトにYasudaCreditsを使用します。<<<

Egg Gatherは、100%の返金保証、100%の換金保証のYasudaCreditsを使ってクラウドファンディング投資ができます。

Egg Gatherは、世界からの投資機会を増やすため、海外投資の資金の安全性確保と送金手続きの簡素化と送金スピードアップの取り組みをしています。

これまで海外投資については、送金する側での銀行に必要な書類と受領する側での銀行に必要な書類など送金手続きに時間がかかり面倒な書類作成が必要でした。そのため、世界からの投資資金は、集まりづらい状況でした。
 クラウドファンディングは少額な投資もあり、簡便でスピーディな送金方法を求めていました。クラウドファンディングの不成立の場合の返金についても、経費がかかり煩雑な手続きでした。


資金の送金の安全性や返金の安全性と送金手続きの簡素化と送金スピードアップを実現できる海外送金方法は、ブロックチェーン決済であり、マネーロンダリング対策として有効であるため、私どもは、ブロックチェーン決済を活用したYasudaCreditsを利用しています。

 YasudaCreditsは、100%の返金保証、100%の換金保証になって安全です。

そのため、各プロジェクトへ投資送金する共通通貨としてYasudaCreditsを使用しています。

1YasudaCreditsは、1USDの価値として実際の各国の通貨に両替することができます。例えば、1000YasudaCreditsは、1000USDとして利用でき、実際の各国の通貨に両替できます。


クラウドファンディングcrowdfunding)とは


クラウドファンディングcrowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

不特定多数の人が他の人々や組織に資金や協力などを行う。

プランを作るファウンドライザー(fund-raiser)が群衆(社会)から資金調達を行い、社会に貢献できる機会を作る。

自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募る。

クラウドファンディングには、「購入型」「寄付型」「金融型(融資)(ファンド)(株式)」がある。

支援者が金銭的なリターンを得ることができる「投資型」と、金銭以外の物やサービスを受け取ることができる「非投資型」があります。

購入型

特定のプロジェクトやイベント、モノ、サービスに対してリターンとして支援する商品やサービス自体を受け取れます。

金銭を受け取ることはできませんが、プランを作るファウンドライザー(fund-raiser)の提供する商品やサービスを成長させる手助けになります。商品やサービスを一般の方々より、優先的に割引で購入できることがあります。例えば、共同購入割引の仕組みにも似ています。

購入型クラウドファンディングには「All or Nothing」「All In」といった2種類の仕組みがあり、前者は募集目標金額が達成した場合のみプロジェクトが成立しますが、後者は目標金額に達しなくてもプロジェクトの成立が認められます。

寄付型(社会貢献

社会貢献のプロジェクトを支援するものです。プロジェクト起案者、支援者ともに社会貢献を目的としている。

2020年に世界で大流行しているCOVID19において、医療、経済、生活、教育など人類にとって必要なプロジェクトを支援する。

金融型(融資)(ファンド) (株式)

「金融型」のクラウドファンディングは支援者に金銭的なリターンが発生します。

(融資)定期的に利益が振り込まれます。「ソーシャルレンディング」とも呼ばれます。

(ファンド) ビジネスに対して出資を募ります。支援者は、そのビジネスが生んだ利益に応じた分配金を受け取ります。

(株式) 支援者が、リターンとして「資金提供先の企業の株式」を受け取るタイプです。

「融資」するという性質を持っているため、金銭的リターン(利回りの分配)を得ることができます。

MAIPOをする場合有効な投資方法となります。投資家は、出資先企業の詳細な情報を確認した上で投資を行い、未公開株を取得できます。


(資金提供する投資家、支援者)


1. Webサイトに登録(メール、氏名等)

2. Webサイトに掲載している案件に支援する。Paypalで送金もしくは、仮想通貨ポイントを提供。

3. ファウンドライザーからの連絡にて企画について情報をもらう。

4.プロジェクト(企画)者であるファウンドライザーの目標達成、もしくは終了から事業開始される。

5.定期的にファウンドライザーからの事業状況等の連絡があります。

6.投資事業からのリターンを受け取る。

 ※Egg gather クラウドファンディングは、ファウンドライザーへ連絡をとり、事業の状況について調整管理を支援します。投資事業のリターンについて、基本的は、ファウンドライザーと支援者の契約であり、関与しない。しかしながら、ファウンドライザーへ連絡代行が必要な場合、別途有料にて対応することもあります。

支援者のリターンとしては、市場に出回っていない物やサービス、権利といった金銭以外を提供します。


◼️Cryptocurrency活用決済でよりスピーディに資金提供、両替。1YsudaCredit =1USD。


Cryptocurrency活用ブロックチェーン決済を使います。スピーディ・安全で全ての決済情報が記録され、改ざんもなく公平な決済ができ、送金手数料がほぼかかりません。

 一般的に海外送金は、4%から5.5%のカード手数料、為替手数料、送金海外手数料、システム手数料などが付加されています。Cryptocurrency活用決済は、これらの手数料がほぼかかりません。

Egg gather クラウドファンディングでは、Cryptocurrencyを活用した送金投資ができます。

ファウンドライザー(fund-raiser)は、投資支援されたCryptocurrencyポイントを現地の通貨に換金できます。1YsudaCredit =1USDです。

 

Egg gather クラウドファンディングシステム手数料は無料)

Egg gather クラウドファンディングでは、プランを作るファウンドライザー(fund-raiser)と支援者とのやりとりにおいて手数料は発生しません。

Cryptocurrency活用決済ブロックチェーン決済手数料は、ほぼ無料)

プランを作るファウンドライザー(fund-raiser)に送金する時は、イーサリアム系のYasudaCryptoポイントを使って送金するため、Gasブロックチェーン送金手数料のみで、0.1から0.3ドル程度(送金時の相場による)で格安である。

Egg Gather クラウドファンディングは、PayPalPayPal with Visa ,JCB,MasterCardなどに加えて、Cryptocurrencyが使えます。現在、Cryptocurrencyポイントとして、YasudaCryptoを使用できます。

支援者は、イーサリアムやクレジットカード等でYasudaCryptoポイントと交換し、ファウンドライザー(fund-raiser)へCryptocurrencyポイントを提供、募集目標金額が達成された時点もしくは、資金調達の終了になった時点にCryptocurrencyポイントを現金に両替できます。


How to edit project


How to enlarge pictureV2

Translate »